ギックリ腰

「ギックリ腰」

あなたはギックリ腰を経験したことがありますか?

急に体の向きを変えた時や重いものを持ち上げた時、くしゃみや
セキなど、なんらかのきっかけで突然はげしい痛みに襲われます。

筋の損傷や関節のねんざのことで、痛みで体を動かすことが
できなくてひどい時には立てなくなることもあります。

1~2週間程度でたいていは良くなりますが慢性化することも
あります。その後、足の痛みやシビレなど椎間板ヘルニアの症状
がでることもあります。

慢性化して何度も同じ症状になるいうことは、
やはり毎日の生活習慣に原因があると思われます。

骨盤のズレ、骨格のゆがみ、筋肉疲労などが考えられますので
姿勢、運動、栄養、睡眠など生活習慣の見直しを考えましょう。

このページの先頭へ