ムチウチ症

「ムチウチ症」

ムチウチ症の代表的な原因としては、車の追突事故があります。

たとえば、車に乗っているときに急に後ろから追突された場合、
体は前へ押されますが、首は後ろへ押され、そしてまたすぐ前へと戻されます。

そのとき、頸椎に急に力が加わって、頸椎の関節やまわりの筋肉、靭帯などが
損傷し、炎症を起こすために痛みがでます。

事故直後、強い衝撃を受けたのであれば たとえ痛みがなくても
医療機関への受診が必要だと思いいます。

そして痛みが強い間は安静が一番です。

3~4週間で日常生活に戻ることができると思いますが
その後も、なんだか調子が悪い、痛みがでてきた、などの
症状がでることもあります。

首の不快症状なので、首ばかりに気をとられがちですが
強い衝撃を受けていますので お体にもゆがみもあるかと思います。

当院では首の筋肉を鍛えるホームケアや栄養療法なども加え、
痛みや不快症状を取り除き、安心して日常生活を送っていただける
ようにお手伝いしております。

このページの先頭へ